香川の環境トップ廃棄物・リサイクル > PCB廃棄物

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物
 PCBは、絶縁性、不燃性などの特性により、かつては、トランス、コンデンサなどの電気機器をはじめ幅広く使用されていました。しかし、昭和43年にカネミ油症事件が発生するなど、その毒性が社会問題化したことから、我が国では昭和47年以降製造されていません。
 PCB廃棄物を保管している方は、毎年度、PCB廃棄物の保管状況等を香川県知事(高松市にあっては高松市長)に届け出てください。