選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
本文へ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > イノシシやサル、アライグマなどからの被害を防ぐために
お知らせ

イノシシやサル、アライグマなどからの被害を防ぐために

発表日:2011年7月21日

イノシシやサル、アライグマなど野生鳥獣による生活被害や農作物被害を防止するため、これらの生き物を目撃した場合や被害を発見した場合は、直ぐに地元の市役所、町役場または香川県みどり保全課(直通電話:087-832-3212)、お近くの警察署まで連絡してください。


 また、生ごみの放置、放任果樹などは、餌付けにつながり、出没の原因となりますので環境管理にご協力をお願いします。


イノシシにご注意ください!

もし、イノシシに出合ってしまったら?
イノシシに襲われないための「3原則」!

ハナレザルが出没しています!

サルによる被害に遭わないためには?

アライグマやヌートリアによる被害が発生しています!

外来生物による被害に遭わないためには?

イノシシ捕獲技術プログラムを作成しました。[PDF:1.6MB]

注意事項

*香川県では、イノシシに係る特定鳥獣保護管理計画を策定し、輪の直径が12センチメートルを超える足くくりわなの使用禁止を解除しています。したがって、くくりわなの設置については、各都道府県の基準にしたがってください。

今後のニホンザルの管理方針を検討するため、県下全域を対象に、ニホンザルの生息密度に関するモニタリング調査を実施しました。


香川県ニホンジカ生息状況モニタリング調査報告書[PDF:5,572KB]
今後のニホンジカの管理方針を検討するため、県下全域を対象に、ニホンジカの生息密度に関するモニタリング調査を実施しました。


[担当]
平成23年7月21日
香川県みどり保全課
電話:087-832-3212