選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
本文へ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > パンフレット「イノシシへの正しい対処法」について
報道発表資料

パンフレット「イノシシへの正しい対処法」について

発表日:2016年11月11日

 最近、県内でイノシシによる人身被害が連続していることから、別紙のとおり注意喚起パンフレットを作成し、県民全体への周知・注意喚起を強化し、イノシシによる人身被害の抑止を図ります。

1.パンフレットの概要

 これまでは、「もし、イノシシに出合ってしまったら?」というパンフレットを作成していましたが、これに加え、別紙のパンフレットを新たに作成します。

(1) 出合わないための対処法

 イノシシは、本来臆病な動物であることから、クマよけの鈴をつけたりする等の予防的な対処法を記載しました。

(2) 出合ったときの対処法

 イノシシの視線から隠れることが有効な対策であることから、傘を利用した避難方法、物陰に隠れたり、高い場所に避難したりすることが有効であることを記載しました。

(3) 実際に襲われたときの対処法

 これまでの人身被害事例から分析して、襲われた際に、杖などで反撃することで、逆に、けがの程度が大きくなる傾向が見受けられることから、急所を守り、被害を最小化するような対処法を記載しました。

(4) 住宅地に近づけないための対処法

 イノシシが、住宅地に近づけないようにヤブや草むらの除去や、ごみ置き場などの適正な管理についても記載しました。

2.今後の対応

 市町及び教育委員会等を通じ、学校などの関係機関に広く周知するとともに、県ホームページに掲載し、県民全体への周知・注意喚起を強化します。また、環境キャラバン隊等を活用し、小中学校から依頼のあった場合は、出前授業による普及啓発に努めます。

[担当]

香川県みどり保全課 鳥獣対策・野生生物グループ
TEL:087-832-3212(ダイヤルイン)