参加美術館

金刀比羅宮文化ゾーン 直島 豊島 香川県立ミュージアム 四国村 高松市立美術館 東山魁夷 MIMOCA

金刀比羅宮文化ゾーン  

「こんぴらさん」の愛称で親しまれ、海の神様として古くから信仰を集める金刀比羅宮は、過去から現在まで、貴重な文化財が数多く伝わる「日本美術の宝庫」である。実物鑑賞が可能な円山応挙作品の中で最大の空間である表書院、日本洋画の先駆者・高橋由一の油絵を展示する高橋由一館のほか、宝物館がある。

香川県仲多度郡琴平町892-1 TEL 0877-75-2121
URL http://www.konpira.or.jp

ベネッセアートサイト直島(直島)(豊島)   


草間彌生《南瓜》
写真: 安西重男

「ベネッセアートサイト直島」とは、直島・豊島・犬島を舞台に展開されているアート活動の総称であり、各島の自然や地域固有の文化の中に、現代アートや建築を置くことによって、どこにもない特別な場所と経験を創造しようとする試みである。自然とアート、建築の共生をテーマとした「ベネッセハウス」、人々の生活の営みと歴史という時間の厚みの要素が加わった「家プロジェクト」、そして全く新しい概念の美術館「地中美術館」、「李禹煥美術館」などがその骨格を構成している。

URL http://www.benesse-artsite.jp

香川県立ミュージアム  

歴史博物館と美術館の機能を合わせ持つ、総合的なミュージアムとして2008年4月にリニューアルオープン。香川の新たな文化拠点として幅広く活動している。香川県牟礼にアトリエを構えた彫刻家イサム・ノグチの作品を常設展示。

香川県高松市玉藻町5-5 TEL 087-822-0002
URL http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/

香川県立東山魁夷せとうち美術館  

日本画の巨匠、東山魁夷の版画作品約270点の寄贈をうけ、2005年4月にオープン。東山の祖父が生まれた櫃石島と瀬戸大橋を望む海辺の美術館である。設計はニューヨーク近代美術館の増改築で知られる谷口吉生。

香川県坂出市沙弥島字南通224-13 TEL 0877-44-1333
URL http://www.pref.kagawa.jp/higashiyama/

高松市美術館

高松市街の中心部に位置し、自由に通り抜けられるエントランスホールが特徴的な都市型美術館。「戦後日本の現代美術」「香川の美術(漆芸・金工)」「20世紀以降の世界の美術(版画)」を3本柱に、1400点を超えるコレクションが揃っている。

香川県高松市紺屋町10-4 TEL 087-823-1711
URL http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館   

国際的に活躍した画家・猪熊弦一郎が設立に全面協力した美術館。世界で注目されるアーティストの日本での初個展を行うなど、意欲的な企画展を実施している。開放的で心地よい空間の設計は、東山魁夷せとうち美術館と同様、世界的建築家の谷口吉生。

香川県丸亀市浜町80-1 TEL 0877-24-7755
URL http://mimoca.org

四国村(四国民家博物館)  

瀬戸内海国立公園内の屋島のふもとに位置し、約5万uの敷地内に、江戸時代から大正時代に かけての四国各地の古民家、歴史的建造物を移築復原している野外博物館。四国に由来する 30棟以上の歴史的建造物と、2万点以上もの民具や農具など民俗資料を収蔵展示。館内には 安藤忠雄設計の四国村ギャラリーが併設されており、美術品と共に庭園も楽しめる。

香川県高松市屋島中町91 TEL 087-843-3111
URL http://www.shikokumura.or.jp