使い方(別窓)
  1. TOP
  2. カフェ

カフェ

「な・ぎ・さ」は東山すみ夫人に命名、
ご揮毫していただきました。
営業時間
午前9時30分から午後4時30分まで(ラストオーダーは午後4時)
営業日
美術館の開館日
席数
23席(4席×5テーブル、カウンター3席)
  • ※カフェのみのご利用も可能です(入館料不要)
  • ※美術館行事のため、営業時間等が変更になることがあります

カフェの大きな窓からは、穏やかな瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できます。
季節、時間、天候によって、様々に変化する美しい風景をお楽しみください。

  • 瀬戸大橋が橋脚をおろしている一番岡山寄りの島が、魁夷の祖父が生まれ育った櫃石島(ひついしじま)です。
  • 瀬戸大橋の色は、魁夷が「景観を壊さない色を」と提案した「ライトグレー」が採用されています。

カフェメニュー

  • ブレンドコーヒー¥450
  • アイスコーヒー¥500
  • カフェオーレ(ホット・アイス)¥500
  • 紅茶(レモン・ミルク)¥450
  • アイスティー¥500
  • アイスグリーンティ¥500
  • オレンジジュース¥500
  • マンゴジュース¥500
  • 抹茶とお菓子(銘菓あまも)¥500
  • ケーキセット¥650

銘菓あまも

「あまも」には画伯の落款をデザインした
当館ロゴマークの焼印が押されています。

「銘菓あまも」は、東山魁夷せとうち美術館の開館を記念して生まれたお菓子です。塩田の町・坂出、波静かな海辺にたたずむ美術館をイメージし、上用饅頭に青海苔を練り込み、塩餡を包みました。

瀬戸の潮風と磯の香りを皆様にお届けいたしたく調製いたしました。

お土産用もあります。[ 5個入り ¥700  10個入り ¥1400 ]

(名物かまど製)