豊島廃棄物等対策事業 香川県
環境森林部 廃棄物対策課 資源化・処理事業推進室
▲香川県 ▲香川の環境 ▲廃棄物対策課
県民の皆様へトピックス豊島問題の経緯豊島廃棄物等処理事業環境計測等の結果関連資料Teshima Waste Treatment Project Data Book
トップへ
豊島廃棄物等処理事業関係年表

  >>index >>豊島廃棄物等処理事業関係年表 >>平成10年(1998年)
時期 豊島事件の経緯 香川県の不法投棄防止対策等 国の法制定・改正、社会情勢等
平成10年
(1998年)
8月 技術検討委が「暫定的な環境保全措置に関する事項」及び「中間処理施設の整備に関する事項」報告書提出
「暫定的な環境保全措置に関する事項」報告書の内容
・西海岸側や飛び地にある廃棄物等を掘削し処分地主要部に移動させる、北海岸側で遮水壁を打設する、雨水の流入を防止するため遮水・通気シートで覆うなど、処理の実施期間中における周囲への汚染の拡大防止対策をとりまとめた。
「中間処理施設の整備に関する事項」報告書の内容
・廃棄物等の中間処理の技術方式に関する検討を行い、焼却・溶融(溶融型ロータリーキルン)、ガス化溶融(ガス化溶融一体型)、表面溶融、焼却(ロータリーキルン)+エコセメントの四方式を選定した。
 ○真鍋武紀香川県知事就任(9月) ○長野冬季オリンピック開催(2月)
○明石海峡大橋開通(4月)
●家電リサイクル法制定(6月)
<<前の時期
トップへ戻る
次の時期>>
▲香川県トップ ▲香川の環境トップ ▲廃棄物対策課トップ
copyright reserved 2004 pref. KAGAWA
このホームページに関するお問い合わせ先
香川県 環境森林部 廃棄物対策課 資源化・処理事業推進室 〒760-8570 高松市番町四丁目1番10号 TEL 087-832-3225 FAX 087-831-1273