豊島廃棄物等対策事業 香川県
環境森林部 廃棄物対策課 資源化・処理事業推進室
▲香川県 ▲香川の環境 ▲廃棄物対策課
県民の皆様へトピックス豊島問題の経緯豊島廃棄物等処理事業環境計測等の結果関連資料Teshima Waste Treatment Project Data Book
トップへ
豊島廃棄物等処理事業関係年表

  >>index >>豊島廃棄物等処理事業関係年表 >>平成5年(1993年)
時期 豊島事件の経緯 香川県の不法投棄防止対策等 国の法制定・改正、社会情勢等
平成5年
(1993年)
11月 豊島住民(438人)が公害紛争処理法に基づく調停申請
11月 豊島住民(111人)が公害調停参加申立(申請人計549人に)
公害調停の被申請人とその趣旨
・豊島開発、実質的経営者及びその親族:不法投棄を行った本人である。
・香川県、県職員2名:豊島開発が持ち込んだシュレッダーダスト等が産業廃棄物に該当するかどうかの判断を誤り、豊島開発に対する必要な指導監督を怠った。
・産業廃棄物の排出事業者21社:豊島開発が違法な産業廃棄物の処理を行っていることを知りながら、豊島開発に産業廃棄物の処理を委託した。
調停申請の内容
1.共同して一切の産業廃棄物を撤去すること
2.申請人各自に対し連帯して金50万円を支払うこと

11月

県が豊島開発に対して、処分地の環境保全措置にかかる具体的な措置命令(第2次措置命令)
措置命令の主な内容
1.事業場の北海岸沿いに基盤層に達する鉛直止水壁を施工すること
2.事業場への雨水の流入を防止するため雨水排水施設を設置すること
  ●環境基本法制定(11月)
<<前の時期
トップへ戻る
次の時期>>
▲香川県トップ ▲香川の環境トップ ▲廃棄物対策課トップ
copyright reserved 2004 pref. KAGAWA
このホームページに関するお問い合わせ先
香川県 環境森林部 廃棄物対策課 資源化・処理事業推進室 〒760-8570 高松市番町四丁目1番10号 TEL 087-832-3225 FAX 087-831-1273