エコアイランドなおしま
 
  委員会の取組みトップへ戻る 環境シンポジウムトップへ戻る
▲トップへ戻る
・サイトの趣旨
・プランの紹介
・プランの進捗状況
・ハード事業
・溶融飛灰再資源化施設
・有価金属リサイクル施設
・県中間処理施設(関連施設)
・ソフト事業
・直島町の取組み
・住民の取組み

・企業の取組み

・エコアイランドなおしま推進委員会の取組み

・県の取組み
・直島を訪れる方へ
・全国エコタウン情報
・豊島問題について
・香川の環境
・リンク集
 

環境シンポジウム・開会式 開会挨拶

13:00〜13:05
エコアイランドなおしま推進委員会
会長 濱田孝夫 直島町長


皆様、こんにちは。只今ご紹介をいただきましたエコアイランドなおしま推進委員会の会長をやらせていただいています直島町長の_田でございます。主催者を代表しまして一言ご挨拶を申し上げます。

本日は、大変寒くお足元の悪い中、また日曜日にもかかわりませず、町外からの皆様には遠いところを「エコアイランドなおしま環境シンポジウム」にお越しいただきまして、主催者の一人としまして心からお礼を申し上げます。

 また、基調講演をいただく俳優の柳生博先生、アトラクション人形劇の劇団モモの皆様、パネルディスカッションにご出演いただく諸先生方には、お忙しい中を遠路直島までお越しいただき、誠にありがとうございます。本日は、よろしくお願い申し上げます。

 さて、直島町は、21世紀において、地球の自然を守り、人が安心して快適な生活を送るうえで、どうしても解決をしなければならない環境問題を、豊島廃棄物等中間処理施設の受け入れを契機として、エコタウン事業を進め、環境調和型まちづくりを推進し、循環型社会のモデル地域の形成を目指して活性化を図りたいと、国・県のご指導のもと、鋭意、取り組んでおります。

 私たちの身辺には大小さまざまな環境問題が存在しておりますけれど、これらを解決するためには、またモデル形成するためには、エコアイランドなおしまプランに基づき、住民・企業及び行政が、それぞれ自分たちの問題だという意識を持ち、お互いがパートナーという認識を持って、一丸となって取り組むことが不可欠のことだと思います。

 そこで、今日のテーマにもあります「守ろうみどり創ろうにぎわい、直島から未来へ贈る環境メッセージ」を踏まえて、循環型社会形成への関心やご理解をよりいっそう楽しみながら深めていただき、本日のシンポジウムが実りあるものになりますよう、少し時間が長いようですが、ご理解とご協力をお願い申し上げまして、私のご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 
・開会式 >>>
・基調公演 >>>
・ステージアトラクション >>>
・パネルディスカッション >>>
<ホワイエ>
・エコアイランドなおしまパネル展 >>>