エコアイランドなおしま推進委員会議事録

 

日 時           平成17年3月30日(水)14:00〜14:45

場 所           直島町役場 2階 大会議室

出席委員       15名

直島町連合自治会 会長 中野 善正

直島町商工会 (代理)大谷 俊介

直島町婦人会 会長 堺谷 敏子

直島漁業協同組合 代表理事組合長 高野 勇

直島町老人クラブ連合会 会長 中村 政太郎

三菱マテリアル樺シ島製錬所 所長 武藤 達家

直島町女性フォーラムはなみずき 会長 宮本 澄子

石堂 孝一

直島町文化協会 会長 松田 武重

直島町観光協会 事務局長 奥田 俊彦

直島町緑化推進協議会 会長 菅原 祥

直島町 町長 M田 孝夫

直島町農業委員会 会長 山口 剛

香川県 環境森林部長 山本 伸二

直島町教育委員会 教育委員長 福岡 皎二

       

次第1及び次第2 開会及び会長挨拶

(開会の挨拶)           

当推進委員会は、おおよそ2ヵ月に1回の開催を予定していたが、今年度は4回で終わった。災害の影響で忙しかったので御了解をいただきたい。ソフト事業の取組みも軌道に乗り順調に進んでいる。植樹もリーダーを中心に熱心に取り組まれていたり、特産品作りのTシャツのデザイン公募も始まった。100枚の予定に現在50枚ほどしか集まっていないので皆さんも積極的にアイディアを出して欲しい。また、次年度以降の取組みの一つである「空家を利用した体験工房」の空家探しに苦労しているので、皆さん方からいいところがあれば教えて欲しい。

 

次第3 議題

会長が議長となり、議事進行を行った。

○議事録署名人について

議長が直島町農業委員会会長の山口委員、直島町教育委員会委員長の福岡委員の2名を指名した。

 

     議題(1)平成16年度活動状況について

事務局から資料に基づき説明を行った。

 

     議題(2)平成17年度活動計画(案)及び収支予算(案)について

事務局から資料に基づき説明を行った。

(石堂委員質疑)生ごみ処理機を各戸で買う場合、半額補助(5万円)をいただけたが、高潮でダメになってしまった。その場合、新品を買う際に無料にできないのか。

(浜中課長回答)無料にするのは無理だが、できるだけ経費負担の軽減を図りたい。

 

(石堂委員)直島において、現在は、古新聞紙を分別回収し、島外のリサイクル業者に出しているが、島内でリサイクルする専門業者(古紙回収専門に個人宅を回るような業者)を呼ぶことはできないか。

(浜中課長回答)島内での事業は採算面から無理だと思われるが、その(無理な)根拠もできる限り示したい。

 

(中野委員)Tシャツのデザイン公募について、島内の小中学校にお願いしてはどうか。

(浜中課長回答)島内の小中学校にもお願いしているが、年度末の忙しい時期であり、集まり具合はよくない。

現在の集まり具合から考えると、若干の締め切りの延長も考えている。

 

     議題(3)その他について

(町長)@ベネッセでは新たに50室のホテル建設や更なる美術館の建設が進められ、宮浦港の「海の駅」も平成18年夏の完成を目指しており、今後交流人口の拡大が期待される。

A高松市のダイオキシン汚染土壌の処理について、無害化処理が直島の中間処理施設でしかできないということで、豊島側も例外的に認め、本町にも非公式に打診を受けている。今後正式に依頼が来ると思うが、議会とも十分に話し合い、直島漁協とも歩調を合わせ取り組んで参りたいと考えているので、御理解・御協力を賜りたい。

B4月10日にみどり創生in直島が開催される。皆様方にも是非参加してもらいたい。

 

次第4 閉会

 司会者が以上で本日の議事が終了したことを述べ、午後3時に閉会した。