ほっと県議会 県民と議会を結ぶ『かがわ』
香川県議会:香川県高松市番町四丁目1番10号
定例会   閉会中の委員会活動   今月の表紙   お知らせ
トップ>議員提出議案ほか
2月定例会(2月17日から3月21日)
2月定例会の概要
平成29年度一般会計当初予算案を可決
 2月定例県議会は2月17日に招集され、3月21日までの33日間にわたり開かれました。
 開会後、平成29年度一般会計当初予算案や各種条例案など30議案が提出されました。 
 平成29年度の予算編成について、知事からは、『新・せとうち田園都市創造計画』に掲げる本県の将来の発展に資する施策に限られた財源を重点的に配分し、県政の最重要課題である人口減少の克服と地域活力の向上への対応に軸足を置きつつ、『財政運営指針』に沿って、計画的な財政運営に努め、財政健全化との両立が果たせるよう、無駄を省き、効果的・効率的な予算となるよう意を用いたとの説明がありました。
本会議の様子 続いて、国の第2次補正予算の追加配分等を踏まえた平成28年度一般会計補正予算案を先に審議することを決め、当日可決しました。
 3月13日には、事業執行等に伴う平成28年度一般会計補正予算案などの9議案が追加上程されました。
 最終日には、人事案件3議案が追加上程された後、各常任委員会の審査結果報告が行われ、採決の結果、知事提出41議案すべてが原案通り可決・同意されました。
その後、議員から提出された条例案2件及び意見書案8件を可決し、今定例会に付議されたすべての案件の審議を終了しました。 
可決された主な知事提出議案
平成28年度香川県一般会計補正予算
(2月17日提出分)
  • 国の第2次補正予算への対応等に伴う総額10億円余の増額補正
(3月13日提出分)
  • 事業執行等に伴う総額218億円余の減額補正
香川県警察職員定数条例の一部を改正する条例
  • 依然として厳しい治安情勢に的確に対応し、県民の安全と安心を確保するため、警察官の定数について、所要の改正を行うもの。
香川県立病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
  • 香川県立中央病院に第一種感染症病棟を整備することに伴い、病床数を531床から533床に増床するため、所要の改正を行うもの。
香川県使用料、手数料条例の一部を改正する条例
  • 県民負担の適正化・公平化を図るため、当該収入を充てて執行する事務に要する経費や国・他県における同種又は類似の料金との均衡を保つ観点から、現行の使用料及び手数料を見直すもの。
香川県立保健医療大学条例の一部を改正する条例
  • 保健医療に係る高度の専門的能力と広範な知識を有する教育・研究者を育成することを目的として、大学院の保健医療学研究科に臨床検査学専攻の博士課程を設置するため、所要の改正を行うもの。
議員提出議案
● 条例
  1. 香川県議会委員会条例の一部を改正する条例議案(可決)
  2. 香川県議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当支給条例の一部を改正する条例議案(可決)
● 意見書
  1. 地方議会議員の厚生年金制度への加入を求める意見書案(可決)
  2. 参議院選挙制度の抜本的な見直しを求める意見書案(可決)
  3. 公衆無線LAN(Wi-Fi)環境の整備促進を求める意見書案(可決)
  4. 瀬戸内海国立公園の整備の推進を求める意見書案(可決)
  5. 地域包括ケアシステム構築のための支援を求める意見書案(可決)
  6. 抜本的な少子化対策の推進を求める意見書案(可決)
  7. 骨髄等移植ドナーに対する支援の充実を求める意見書案(可決)
  8. ため池の総合的な防災・減災対策の推進を求める意見書案(可決)
請願・陳情
◆ 審査件数  3件
○採択    1件
  • 骨髄等移植ドナーに対する支援の充実を求める意見書の提出について
○不採択   1件
  • 消費税増税中止を求める意見書の提出について
○継続審査  1件
  • 香川県議会議員の政務活動費の領収書等の議会ホームページでの公開等について
任命・選任同意の人事案件
◆香川県副知事
西原 義一(同意)
◆香川県教育委員会委員
槙田  實(同意)
◆香川県教育委員会教育長
工代 祐司(同意)
■ 議員提出議案 ■ 請願・陳情  
■ 代表質問 ■ 一般質問 ■ 常任委員会だより
[ 戻る ]