ほっと県議会 県民と議会を結ぶ『かがわ』
香川県議会:香川県高松市番町四丁目1番10号
定例会   閉会中の委員会活動   今月の表紙   お知らせ
トップ>常任委員会だより
11月定例会(11月24日から12月15日)
常任委員会だより
■総務委員会
小型無人機ドローンの利活用等
問:ドローンの利活用と安全確保は。
小型無人機ドローン答:ドローンは、違法開発等の発見や被災場所への物資の搬送など、さまざまな行政課題解決の可能性があることから、勉強会やデモ飛行の見学などを実施して理解を深めるとともに、具体的な活用方法、費用対効果を研究していく。安全確保については、国の官民協議会などの動きを注視し、必要に応じて市町とも連携しながら、検討していきたい。
 そのほか、香川らしい国際協力促進事業、地域防災力の強化、平成27年国勢調査における人口等基本集計結果、企業版ふるさと納税、瀬戸内国際芸術祭、水道事業の広域化、豊島廃棄物関連予算、交通死亡事故防止対策、県内業者からの物品調達状況、指定管理者の選定などについてただしました。

■環境建設委員会
直島中間処理施設
問:事業終了後の施設等の利用は。
直島中間処理施設答:溶融炉の活用は、コスト面などから困難であるが、溶融炉以外の施設等の一部は、三菱マテリアルに譲渡する。譲渡する施設の価格は約5億円程度と見込まれるが、施設の有効利用が図られることや撤去費を抑制できること、雇用創出により直島町の活性化につながることから無償譲渡とする。溶融炉等の施設については、基本協定書に基づき県の責任で撤去する。

 そのほか、市街地に出没するイノシシへの対応、観音寺港の港湾施設整備、かがわ省エネ節電所、食品廃棄物削減推進事業、どんぐり銀行の活性化、本町踏切の改修、香川県住生活基本計画、路面下空洞調査、空港連絡道路、公共土木施設災害、工業用水道施設の防災対策などについてただしました。

■文教厚生委員会
新県立体育館の整備
問:高松市の協力と駐車場整備の考え方は。
サンポート高松答:サンポート高松の県有地だけでは、面積が足りず、市が所有する土地を含めた整備が必要であり、市道の廃止や移設等も必要となることが想定されるため、経費負担等について高松市の協力をお願いしたい。駐車場については、周辺2キロ圏内で3千台超の公共駐車場があるが、施設配置等の計画を作成する中で、必要な台数分の整備を検討していく。

 そのほか、肝炎対策、感染症病棟の整備、動物愛護施策の推進、国保の都道府県単位化の課題、待機児童対策、いじめによる不登校等の対策、インクルーシブ教育の具体的な課題、学力向上に向けた取り組み、看護師確保対策、発達障害のある子どもへの指導や支援などについてただしました。

■経済委員会
県内企業の海外展開
問:海外展開のきっかけづくりや支援は。
タイ・バンコク見本市における個別商談会答:平成26年4月に「香川県海外ビジネス展開促進センター」を設置し、県内企業のニーズに合わせた情報提供や、海外展開を担う人材の育成を支援しているほか、海外の見本市への出展支援や、ホームページ等の多言語化などを支援しており、これまでに30社が海外展開を開始又は拡大している。
 今後とも、ジェトロ香川など関係機関と連携し、支援していく。
 そのほか、全国年明けうどん大会、大規模ため池の耐震化、県内企業の人材確保に向けた支援、正規雇用を増やす対策と働き方改革、MICE誘致の取り組み、新・せとうち田園都市創造計画の目標値、さぬき讃フルーツの推奨制度を活用した販売促進、水産振興の取り組みなどについてただしました。

■ 議員提出議案 ■ 請願・陳情  
■ 代表質問 ■ 一般質問 ■ 常任委員会だより
[ 戻る ]