ほっと県議会 県民と議会を結ぶ『かがわ』
香川県議会:香川県高松市番町四丁目1番10号
定例会   閉会中の委員会活動   今月の表紙   お知らせ
トップ>常任委員会だより
6月定例会(6月14日から7月5日)
常任委員会だより
■総務委員会
Wi-Fi環境の整備
問:Wi-Fi環境の整備状況と今後の取り組みは。
「かがわWi-Fi」ロゴマーク答:県・市町が関与し整備したWi-Fiスポット数は、27年度末には、前年度末の3倍以上の1088箇所となっている。整備の要望は依然として強く、公民館、避難所などでの整備の遅れ等の課題があるため、今年度、防災関連施設を新たに補助対象とするなど、事業者の「かがわ Wi-Fi」設置費用を助成することによって、 Wi-Fi環境の整備促進を図りたい。
 そのほか、北米・南米県人会との交流、防災・減災対策、水道事業の広域化、瀬戸内国際芸術祭2016夏会期の展開、県職員の人材育成、旧中央病院跡地の利活用、交通事故抑止へのビッグデータの活用、自転車事故への対応方法、ストーカー事案への対応などについてただしました。

■環境建設委員会
かがわ里海大学
問:かがわ里海大学の内容と今後の取り組みは。
里海学びの講座答:里海への理解を深め、本県の里海づくりをけん引する人材を育成するため、本年4月に、香川大学との共同により開校した。専門コースとして「里海プロガイド養成講座」など3講座、一般コースとして「里海学びの講座」など5講座のほか、海岸でごみの調査等を行う「里海体験ツアー」など、体験型の講座も実施し、多くの県民が参加されるよう努める。
 そのほか、公共土木施設の耐震対策、水道施設の更新・耐震化の進捗状況、省エネ対策等の推進、街なか緑化の推進、有害鳥獣対策、豊島廃棄物等処理事業、放置竹林の整備、県道の維持管理、土砂災害対策、空き家対策、交通安全対策、浄水場の安全管理などについてただしました。

■文教厚生委員会
地域医療構想
問:病床の機能分化と連携に向けた今後の進め方は。
文教厚生委員会の審査の模様答:市町や医療関係者で構成される地域医療構想調整会議で、議論・調整のための準備を進める。また、回復期リハビリテーション病棟等への転換に必要な施設整備の補助等により、医療機関や介護施設等を含めた連携体制の構築を図るとともに、パブリックコメント、ポスターなどにより県民への情報提供や啓発に努める。

 そのほか、県立病院の経営状況等、県立高校における新コースの設置、呼び寄せ高齢者問題、自立援助ホームの課題、待機児童対策、動物愛護センターの整備、高校生の選挙活動、教職員の負担軽減、高校における職業教育、実習船「香川丸」の代船建造などについてただしました。

■経済委員会
県内企業の成長分野等進出支援と競争力強化
問:成長分野等への進出支援と産業技術総合研究所との連携協定による競争力強化の取り組みは。
産業技術総合研究所との協定締結答:ロボット関連技術等の成長分野に取り組む企業を支援するため、実践的研究開発や、技術相談・事業化への助言、専門家の紹介等を行っている。今年度は、新たに、産業技術総合研究所の技術を活用した事業化・製品化に向け、先端技術活用型研究開発支援事業を実施している。

 そのほか、高松・香港線の利用促進、「オリーブ夢豚」等の増頭対策、高等技術学校における職業訓練のあり方、サンポート高松での夏のイベント、国内観光客の誘客促進、香川用水記念会館の移転整備、ため池整備の進捗状況、農地集積、農業の担い手確保などについてただしました。

■ 議員提出議案 ■ 請願・陳情  
■ 代表質問 ■ 一般質問 ■ 常任委員会だより
[ 戻る ]