定例会 閉会中の委員会活動 今月の表紙 お知らせ

トップ>お知らせ

作品は、次号から順次掲載します。どうぞお楽しみに!
観音寺第一高校
1年
小山 紀保さん
「こいのぼり」
坂出第一高校
1年
清水 龍哉さん
「いつまでも仲良く」
坂出高校
2年
高畑 史佳さん
「春夜」
高松南高校
2年
西井 美紅さん
「年の始めに」
小豆島高校
1年
藤井 綾奈さん
「島の大応援団」
坂出高校
2年
秋山 満理奈さん
「犬とシャボン玉」
高松第一高校
1年
河田 瑞季さん
「頑張れ綾南!」
多度津高校
2年
木村 優介さん
「津嶋のしおかぜ」
高松第一高校
2年
近藤 郁佳さん
「ただいま。」
高松第一高校
1年
中村 くるみさん
「輝陽」
小豆島高校
1年
園内 沙羅さん
「ある日のひととき」
小豆島高校
1年
野島 ななみさん
「もうすぐ。」
坂出高校
2年
野保 奈菜子さん
「僕らの夏」
観音寺第一高校
2年
枡本 涼子さん
「思い出」
坂出商業高校
2年
山下 凌平さん
「そいやっさー」
3月17日に行われた
表彰式の様子
※入賞者の学校名、学年は、募集締切(平成28年1月29日)時点のものです。

各高校の選挙で選ばれた高校生議員が
「地方創生」をテーマに意見発表

 選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる昨年6月の公職選挙法の改正をきっかけに、選挙や政治、また、身近な地方行政への関心を高めてもらうため、高校生議会を1月7日に開催しました。
 「18歳以上」による選挙については、本年夏の参議院選挙から実施される見通しであり、今回の高校生議会では、県内42の各高校を定数1の選挙区として、高校生議員の選挙が実施され、当選した高校生議員が、「地方創生」をテーマに意見発表を行いました。
 高校生議員からは、高校生ならではの視点から、観光、農業、教育、国際化、地域振興、イベントの開催、商店街の活性化などについての、地方創生に向けた様々なアイデアが出されました。
 意見発表後に、高校生議員が採点した上位5名の意見発表を高校生議会の決議として決定し、決議文を辻村議長と浜田知事に提出し、閉会しました。

議場の様子



高校生議員から辻村議長へ決議文の手渡し


 議会会期中の本会議及び常任委員会、閉会中の委員会の審議の模様をインターネットで見ることができます。
★詳しくは、県議会のホームページをご覧ください。

戻る