ほっと県議会 県民と議会を結ぶ『かがわ』
香川県議会:香川県高松市番町四丁目1番10号
定例会   閉会中の委員会活動   今月の表紙   お知らせ
トップ>議員提出議案ほか
2月定例会(2月18日から3月16日)
2月定例会の概要
平成27年度一般会計予算案を可決
 2月定例県議会は2月18日に招集され、3月16日までの27日間にわたり開かれました。
 開会日に、平成27年度香川県一般会計予算案や各種条例案など36議案が提出されました。
 平成27年度の予算編成について、知事からは、現下の地域経済の動向を踏まえるとともに、「人口減少・活力向上対策本部」において示した施策の方向性に沿って人口減少への対応と地域活力の向上への対策を最重点として、成長、信頼・安心、笑顔で暮らせる香川づくりに向け、財政規律の確保に意を用いながら編成作業に取り組んだとの説明がありました。
 続いて、平成26年度一般会計補正予算案を先に審議することを決め、当日可決しました。
 3月9日には、事業執行等に伴う平成26年度香川県一般会計補正予算案などの9議案が追加上程されました。
  最終日には、人事案件4議案が追加上程された後、各常任委員会の審査結果報告が行われ、採決の結果、知事提出48議案すべてが原案通り可決・同意されました。
 続いて請願陳情の採決が行われ、3件が継続審査、4件が不採択とされました。
 その後、議員から提出された条例案2件及び決議案1件を可決、意見書案7件のうち3件を可決し、今定例会に付議されたすべての案件の審議を終了しました。
可決された主な知事提出議案
香川県使用料、手数料条例の一部を改正する条例
県民負担の適正化及び公平化を図るため、当該収入を充てて執行する事務に要する経費並びに国及び他県における同種又は類似の料金との均衡を保つ観点から現行の使用料及び手数料を見直すなどの改正
第6期香川県高齢者保健福祉計画の策定について
住み慣れた地域で支え合いながら、安心して、いきいきと暮らせる長寿社会を実現するため、施策の方向や具体的な推進方策を示す。(平成27年度~29年度計画)
平成26年度一般会計補正予算
(議案第7号)国の経済対策等に伴う総額34億円余の増額補正
(議案第37号)事業執行に伴う総額136億円余の減額補正
香川県健やか子ども支援計画の策定について
子どもと子育て家庭を社会全体で支え、次代を担う子どもたちを安心して生み、健やかに育てることができるかがわを実現するため、施策の方向や具体的な推進方策を示す。(平成27年度~31年度計画)
第4期かがわ障害者プランの策定について
地域社会のあらゆるバリアを取り除き、互いに人格と個性を尊重しながら、誰もが笑顔で暮らせるかがわを実現するため、施策の方向や具体的な推進方策を示す。(平成27年度~29年度計画)
議員提出議案
● 条例
1. 子育て県かがわ少子化対策推進条例議案(可決)
2. 香川県議会委員会条例の一部を改正する条例議案(可決)

● 決議
交通死亡事故抑止に関する決議案(可決)

● 意見書
1. 原発再稼働の中止を求める意見書案(否決)
2. 集団的自衛権行使等を容認する閣議決定を撤回し、関連法律の制定を行わないことを求める意見書案(否決)
3. 真に国民のためになる持続可能な国民健康保険制度を求める意見書案(可決)
4. 地域の中小企業支援策の推進を求める意見書案(可決)
5. 「女性が輝く社会」の実現を求める意見書案(可決)
6. 労働者保護ルールの改悪に反対する意見書案(否決)
7. 農業・農協改革に関する意見書案(否決)
請願・陳情
◆ 審査件数  7件
○不採択   4件
  • 自治体の住民に対する安全確保の責務に基づき住民を原子力災害から守ることについて
  • 県民が安心できる医療・介護制度の充実について
  • 平成27年度介護報酬引き下げ改定の撤回などを求める意見書の提出について
  • 子どもの医療費を、入院も通院も中学校卒業まで窓口無料化することについて
○継続審査  3件
  • 法務局が担う登記の事務・権限等の地方への移管に反対する意見書の提出について
  • 公務員獣医師の処遇改善について
  • 海洋環境整備事業の充実と体制拡充を求める意見書の提出について
選任・任命同意の人事案件
◆ 香川県副知事
天雲 俊夫 (同意)
◆ 香川県収用委員会委員
加藤 整 (同意)
熊井 幸秀 (同意)
吉田 純子 (同意)
委員会所属変更について
総務委員竹本敏信議員から経済委員会への委員会所属変更の申し出があり、2月18日の本会議で決定されました。
[ 戻る ]