県議会だより

平成14年6月 閉会中の委員会活動

常任委員会

総務委員会(6日)

調査案件
公共交通対策、危機管理体制、安全・安心まちづくりの推進

 三木町にある高松東警察署で暴走族対策、琴電長尾線の新駅候補地でパークアンドライド駐車場の整備について説明を受け、視察しました。
 大内町にある大川広域消防本部で救急業務について説明を受け、消防緊急通信指令施設を視察した後、さぬき市で運行するコミュニティーバスを視察しました。



環境建設委員会(5日)

調査案件
水環境、河川砂防・港湾・住宅、第二次拡張事業

 観音寺市の観音寺港で、建設残土などの最終処分場として建設中の観音寺港廃棄物埋立護岸を視察しました。
 大野原町の豊稔池で、水生植物を活用した水質浄化実証事業と五郷ダムを視察しました。
 山本町で、水道用原水調整池の予定地を視察し、説明を受けました。



文教厚生委員会(17日)

調査案件
高齢者福祉対策、生きる力を育む小・中学校教育

 土庄町立土庄小学校で、ティームティーチング、少人数授業や総合的な学習の時間の取り組みについて視察しました。
 内海町の小豆圏域健康生きがい中核施設「サン・オリーブ」を視察し、施設の概要について説明を受けました。



経済委員会(7日)

調査案件
地域産業の振興、香川型農業を支える多様な担い手

認定農業者によるマスカット栽培の視察
認定農業者によるマスカット栽培の視察
 高松市の産学官連携拠点「FROM香川」とさぬき市の福祉機器メーカーを視察し、それぞれ説明を受けました。
 さぬき市の認定農業者と香川町の天神農業生産組合を訪問し、減農薬・減化学肥料栽培や集落営農の取り組みなどの説明を受けました。


特別委員会

行財政改革推進特別委員会(18日)

 総務部長と政策部長から、新行政改革大綱の実施状況と成果や県財政の状況等について説明を受けた後、行財政改革の推進につき審査しました。
 県民が行政に求める迅速な対応のための取り組みや、職員の意識改革の推進、財政構造改革への取り組み、外郭団体の見直しなどについて質問しました。

高速道路・都市整備促進特別委員会(10日)

 本年度中の開通に向け整備が進められている四国横断自動車道の高松中央ICから高松西IC間と、香東川橋上部工事を視察しました。
 岡山市内において、商業環境、文化施設の整備や防災機能の強化を目的とした市街地再開発事業を視察し、説明を受けました。

環境対策特別委員会(11日)

 環境部長から、豊島廃棄物等対策事業と、「エコアイランドなおしまプラン」について説明を受けました。
 直島町の中間処理施設建設現場と土庄町豊島の暫定的な環境保全措置工事現場で、豊島廃棄物等対策事業の進ちょく状況などの説明を受け、関係施設を視察しました。

少子高齢化対策特別委員会(19日)

築地小学校の授業風景を視察
築地小学校の授業風景を視察
 健康福祉部長から、少子高齢化の状況、教育における少子高齢化の影響と対応、バリアフリーの現状について、説明を受けました。
 高松市立築地小学校で、少子化に対応した学校の取り組みとさぬき市の県営住宅志度団地や高松市の県道高松長尾大内線(春日工区)で、バリアフリー対策を視察し、説明を受けました。