県議会だより

平成14年5月 香川県議会臨時会

真部議長・塚本副議長を選出
=各委員会の新委員も決まる=


 香川県議会は、5月1日、臨時会を開きました。まず、正副議長の辞職に伴う選挙を行い、議長に真部善美議員(自民党議員会、さぬき市選挙区)、副議長に塚本修議員(自民党議員会、丸亀市選挙区)を選出しました。続いて、議会運営、各常任、特別委員会の委員と正副委員長を決めました。最後に、知事提出の議案3件と議員提出の議案2件を承認・可決して、閉会しました。



真部 議長
  就任あいさつ

真部議長  このたび、議員皆さまのご推挙により、議長に就任することになり、光栄に存じますとともに、その責務の重大さを痛感いたしております。
 県政は今、厳しい財政状況の中で、行財政改革をはじめ、雇用対策、環境問題、少子・高齢化社会への対応など多くの課題が山積しています。
 こうした中にあって、地方分権時代にふさわしく、県民が社会に寄せる期待に応えられるよう全力をあげて取り組んでまいります。
 県民の皆さまの温かいご理解とご支援をお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。

<略歴>
 さぬき市出身。青年学校研究科卒業。昭和61年9月県議会初当選。以来連続5回当選。
 この間、経済、文教厚生、土木、総務各常任委員長、県庁舎等整備促進特別委員長、決算特別委員長を歴任、平成11年4月から平成12年5月まで副議長を務めた。80歳。



塚本 副議長
  就任あいさつ

塚本副議長  このたび、議員皆さまのご推挙により、明治以来77代目の副議長に就任することになりました。21世紀を迎えた香川には幾多の課題があり、これに向かって誠心誠意努めたいと思っています。
 私は「凛として」という言葉が大好きです。それはキラリと輝く、筋を通してということですが、この言葉を頭に置きながら真部議長を補佐し、議会の円満な運営に努力していきたいと思います。
 皆さまのご支持ご支援をお願い申し上げ、就任のごあいさつといたします。

<略歴>
 丸亀市出身。高松高等学校卒業。平成3年4月県議会初当選。以来連続3回当選。
 この間、経済、企画建設、総務各常任委員長、理工系高等教育機関整備促進特別委員長、監査委員を歴任。61歳。




常任委員会

議会運営委員会

特別委員会

閉会中の継続調査案件

◆総務委員会 公共交通対策、危機管理体制、安全・安心まちづくりの推進
◆環境建設委員会 水環境の保全と創出、河川砂防・港湾・住宅行政、第二次拡張事業
◆文教厚生委員会 高齢者保健福祉対策、生きる力を育む小・中学校教育の推進
◆経済委員会 地域産業の振興、香川型農業を支える多様な担い手


議 会 会 派
(5月1日現在)
自由民主党香川県議会議員会 31名
社会民主党・県民連合 5名
公明・かがわみらい 4名
日本共産党県会議員団 1名
女性を議会に!みんなと政治をつなぐ会 1名
民主党議員会 1名
政治に参加する会 1名