県議会だより

平成13年6月 閉会中の委員会活動

常任委員会

総務委員会(7日)

調査案件
私学振興、ボランティア活動の推進

 まず、丸亀市本島町の笠島地区で、NPO法人「本島町笠島まち並保存協力会」による伝統的まち並みの保存活動や環境保全活動状況を視察し、説明を受けました。
 次に、同市大手町の香川県大手前中学校・高等学校で、中高一貫教育等について関係者から説明を受け、教室や体育館、食堂や自習室など、校舎施設を視察しました。



経済委員会(18日)

調査案件
商業振興、農業生産基盤と農村生活環境の整備

県営ふるさと水と土ふれあい事業を
視察(満濃町)
県営ふるさと水と土ふれあい事業を視察(満濃町)
 まず、綾南町の県営ほ場整備事業および満濃町の県営ふるさと水と土ふれあい事業の実施状況を視察し、それぞれ関係者から説明を受けました。
 次に、大規模小売店舗立地法に基づく出店第1号である多度津町のイオンタウン多度津ショッピングセンターおよび商店街の空き店舗対策として取り組んでいる丸亀市のパイオニアマートを視察し、関係者から説明を受けました。



文教厚生委員会(19日)

調査案件
香川の医療体制、文化財の保存と活用

 まず、三木町にある高度の医療等を提供している香川医科大学医学部附属病院および寒川町にある大川医療圏の中核的な病院である大川総合病院を視察し、関係者から説明を受けました。
 また、修理された県指定有形文化財である志度寺(えんまどう)および県内最古の民家といわれている重要文化財で、大川町のみろく自然公園内に移築中の旧恵利家住宅を視察しました。


特別委員会

少子高齢化対策特別委員会(11日)

 まず、健康福祉部長から、少子高齢化の状況およびその要因と背景、産業における少子高齢化の影響及び対策についての説明を受けました。
 次に、高松市鶴市町で、介護を視野に入れた事業を行っている(株)トーカイを視察しました。
 また、農業の担い手を育成している琴平町にある香川県立農業大学校および地域の子育て支援の中核施設である善通寺市の子育てプラザ21を視察しました。

行財政改革推進特別委員会(12日)

 まず、大内町にある大内保健所および大川地域農業改良普及センターを視察し、各所長から施設等について説明を受けました。
 次に、津田町にある大川合同庁舎を視察し、大川事務所、大川土地改良事務所、大川教育事務所の各所長からそれぞれの施設について説明を受けた後、当日視察した施設の各所長から出先機関の再編整備に関する意見を聴きました。

高速道路・都市整備促進特別委員会(13日)

伏石東高架橋上部工工事建設地を視察(高松市)
伏石東高架橋上部工工事建設地を視察(高松市)
 まず、四国横断自動車道の高松中央ICから板野IC間と津田の松原SAを視察しました。
 次に、高松市内で、伏石東高架橋上部工工事と香東川橋上部工工事を、同市内の上天神の交差点で、立体交差工事を視察し、関係者から説明を受けました。
 また、21世紀の海陸の拠点として5月13日に一部施設がオープンしたサンポート高松を、海上から視察しました。

環境対策特別委員会(14日)

 まず、直島町の三菱マテリアル(株)直島製錬所において、同社の事業概要について関係者から説明を受け、連続製銅設備、豊島廃棄物等中間処理施設建設現場の造成工事、仮設桟橋建設予定地などを視察しました。
 次に、土庄町豊島において、廃棄物処分地北海岸、西海岸等における暫定的な環境保全措置工事の実施状況などを視察しました。