県議会だより

平成12年11月 閉会中の委員会活動

常任委員会

総務委員会(17日)

調査案件
国際化の推進、食品衛生対策、犯罪や事故のない安全で安心なまちづくりの推進

 まず、大内町立三本松小学校で、語学指導等を行う外国青年招致事業による英語の指導状況を視察しました。
 次に、引田町立引田中学校で、少年を非行から守るパイロット地区の活動事業の一環である広報車を用いた薬物乱用防止教室を視察しました。
 最後に、引田町のばいこう堂鰍ナ、和三盆糖などの製造工程を視察し、食品安全対策について関係者から説明を受けました。



企画建設委員会 (2・21日)

調査案件
交通対策、河川砂防・港湾行政、第2次拡張事業

宮山地区急傾斜地崩壊対策事業を視察
(内海町苗羽)
宮山地区急傾斜地崩壊対策事業を視察(内海町苗羽)
(2日) 理事者から、香川用水施設緊急改築事業の羽間開水路補強工事、広域基幹河川桜川改修事業、丸亀港改修事業の御供所地区、笠指地区急傾斜地崩壊対策事業、広域基幹河川綾川改修事業、国分寺町循環バス運行事業について、説明を受けました。
(21日) まず、池田町で、既存施設有効活用促進施設として整備が進められている池田港改修事業を、また、内海町では、土砂災害から県民の生命や財産を守る、宮山地区急傾斜地崩壊対策事業と、洪水調節と水道用水を確保するために地形地質調査が行われている内海ダムの再開発事業を視察しました。
 次に、土庄町が地域の交通手段を確保するため、県の補助制度を活用し、路線バス事業者が廃止しようとした路線の維持を図っている土庄町廃止路線代替バス運行事業について、関係者から説明を受けました。



経済委員会(17日)

調査案件
雇用情勢に対応した職業能力の開発、農産物の生産・流通振興対策

香川県農協坂出中央支部
坂出みかん共同選果場を視察
香川県農協坂出中央支部坂出みかん共同選果場を視察
 まず、香川県農協坂出中央支部坂出みかん共同選果場で、温州みかんの選果ラインや非破壊センサーなどを、また、坂出市高屋町の海砂客土代替技術確立試験ほ場で、金時にんじんなどのほ場に使用している海砂に替わる資材の検討と栽培技術の確立への取り組み状況について、関係者から説明を受けた後、施設を視察しました。
 次に、フナイリ食品滑ロ亀GPセンターで鶏卵パック施設や、四国職業能力開発大学校で高度職業訓練施設を視察し、関係者から説明を受けました。


特別委員会

環境対策特別委員会(8日)

 まず、9月27日から始まった、豊島北側海岸の遮水壁建設工事の状況を、洋上から視察しました。
 次に、直島町の三菱マテリアル樺シ島精練所において、同社の事業概要について説明を受け、連続製銅設備や豊島廃棄物等中間処理施設建設予定場所などを視察しました。

行財政改革推進特別委員会(6日)

 まず、理事者から、行財政改革のこれまでの進捗状況や出先機関のあり方、附属機関の整理・統合、平成13年度の予算編成方針などの説明を受けた後、行財政改革の推進について審査しました。
 また、このたびの職員給与抑制措置の効果、各部局の行政改革に対する取り組み、組織のフラット化、自主財源の確保などについて質問しました。

決算特別委員会(14・16日)

(14日) 県立病院事業会計を審査し、県立病院の経営健全化の取り組みについて質問しました。
 また、県立病院におけるカルテなどの診療情報開示の状況、病院給食業務などの民間への業務委託の取り組み、県立病院の役割などについて質問しました。
(16日) 水道用水供給事業など3つの水道事業会計を審査し、水道用水供給事業及び工業用水道事業における平成13年度と将来の料金改定の見通しについて質問しました。
 また、水道事業における民間への業務委託の取り組み、県五色台簡易水道事業のあり方なども質問しました。