定例会 閉会中の委員会活動 今月の表紙 お知らせ

トップ>2月定例会の概要



平成24年度一般会計予算案を可決

 2月定例県議会は、2月17日に招集され、3月19日までの32日間にわたり開かれました。
 開会後、平成24年度香川県一般会計予算案や各種条例案など67議案が提出されました。
 平成24年度の予算編成について、知事からは、「厳しい地域経済と財政状況を踏まえ、また、東日本大震災を踏まえた災害への備えなど、県経済の活性化、景気浮揚や雇用創出、安全・安心の確保に着実に対応するとともに、財政運営計画の考え方に即し、施策の選択と集中を徹底し、せとうち田園都市香川創造プランに掲げる15の重点施策に財源を重点配分し、効果的でメリハリのある安心できる香川の活力創出予算として編成した」と説明がありました。
 続いて、人事案件1議案を先に審議することを決め、同日同意しました。
 3月12日には、事業執行に伴う平成23年度香川県一般会計補正予算案などの7議案が追加上程されました。
 最終日には、人事案件4議案が追加上程された後、各常任委員会の審査結果報告や討論などが行われ、採決の結果、知事提出77議案すべてが原案通り可決・同意されました。
 続いて陳情の採決が行われ、1件が採択、1件が不採択とされました。
 その後、議員から提出された条例案や決議案、意見書案など10件をすべて可決し、今定例会に付議されたすべての案件の審議を終了しました。

●香川県部制条例の一部を改正する条例
・危機管理体制を強化するため、危機管理総局を新設するもの

●香川県土地開発公社の解散について
・土地開発公社を解散するもの

●第五期香川県高齢者保健福祉計画の策定について
・高齢者が住みなれた地域で、安心して、いきいきと暮らせる
 長寿社会を実現するための施策などを示すもの
(平成24〜26年度計画)


●香川県営水道ビジョンの策定について
・安全で安心な水を安定的に供給し、 災害に強い県営水道を目指す事業計画。
(平成24年度から概ね10年間)

●県立病院中期経営目標の策定について
・県立病院のさらなる経営改革に取り組むための病院経営の指針として策定
(平成24〜28年度計画)

●平成23年度香川県一般会計補正予算
・事業執行に伴う補正
・総額128億円余の減額
■代表質問 ■一般質問
■議員提出議案 ■常任委員会だより
■請願・陳情

戻る