定例会 閉会中の委員会活動 お知らせ 今月の表紙

トップ>今月の表紙

こんぴら船々の唄が染み入る旅しるべ。
今回の表紙は丸亀市にある「太助灯籠(たすけとうろう)」です。この灯籠は江戸時代に金毘羅詣ででにぎわった丸亀街道の入り口の港「新堀湛甫(しんぼりたんぽ)」に江戸在住の人々が寄進して天保年間に完成しました。最高額を寄附した塩原太助の名にちなんで太助灯籠と呼ばれています。参拝客を乗せた船はこの灯籠を目印に入港しました。ここから琴平の高灯籠(たかとうろう)まで約12Kmの道のりを歩いたのです。かつての金毘羅詣での隆盛を知る貴重な建造物です。ぜひ、散策してはどうでしょうか?


戻る