定例会 閉会中の委員会活動 お知らせ 今月の表紙

トップ>お知らせ

 四国四県の議会が観光振興に連携して取り組む「四国四県観光議員連盟」の設立総会が、5月23日、高知市内のホテルで開催されました。
 総会には、四県議会から約80名の議員が参加し、初年度の事業としては、近年、日本への旅行が増えている韓国人観光客を四国に呼び込むことなどを決めました。
 具体的な内容については、次のとおりです。

●平成20年度事業計画
・四国の観光PRを目的とした四県合同の韓国
 訪問団を検討する。
四国四県観光議員連盟
設立総会(高知市内)
【支援・要望活動】
・四国八十八箇所霊場と遍路道の世界遺産登録
・東京などから四国内の複数空港を利用した
 際の往復割引など航空運賃の見直し
・本四架橋三ルートの通行料金引き下げ
・香川・愛媛両県に就航しているソウル向け
 国際航空定期便の運航時間の見直し
※なお、香川県議会では、現在、議員連盟が全部で
 10あり、それぞれ活動しています。

本年2月定例会分から、本会議に加え、常任委員会の会議録を公開します。
県議会ホームページでご覧になれます。


戻る