定例会 閉会中の委員会活動 お知らせ 今月の表紙

トップ>お知らせ


 県議会における各種改革について調査検討を行うため昨年7月に設置された香川県議会改革検討委員会では、各種調査を進めるとともに、これまでに7回の委員会を開催して活発に議論を行い、議員定数や政務調査費などの改革の方向性について、下記のとおり合意しました。 
 議員定数と政務調査費については、合意した内容に基づいて関係条例の改正議案を2月定例会に議員提案により上程し、可決しました。
 本会議などのインターネット中継については、2月定例会から実施しています。
 検討委員会では、政策立案機能の充実強化など、残る課題についてさらに調査検討を進める予定です。
 総定数について、現行の45人から4人減員して41人とする。
 選挙区ごとの定数は次のとおりとする。
 新しい議員定数は、次の一般選挙から適用する。
 政務調査費に係る収支報告書の提出に当たり、1件1万円を超える支出
  について領収書の添付を義務付ける。
 政務調査費の使途基準を作成する。
 政務調査費の交付対象を、現行の会派から議員に変更する。
 本会議、常任委員会の模様をインターネット中継する。
 既に行っている本会議の会議録の公開に加え、新たに、ホームページで
  常任委員会の会議録を公開する。






2月定例会の本会議と常任委員会の映像をインターネットで見ることができます。議会開会期間中には、生中継します。詳しくは、県議会のホームページをご覧ください。

2月19日〜3月31日のアクセス数
●ライブ/8,640件●録画/5,075件



戻る