定例会 閉会中の委員会活動 お知らせ 今月の表紙

トップ>常任委員会だより






新年度予算編成と財政再建、県税収納の向上対策、暴走族対策などを審査
◆政策部
 地域経済の再構築、人材集積・定住化促進、瀬戸大橋開通二十周年記念事業、公用車一括管理・リース化、情報システム最適化推進、退職手当債などの緊急的財源対策、公債費負担の平準化、外部委託に係わる随意契約の見直し、統計調査部門および文化振興部門の政策部への移管などを質問しました。
◆総務部・公安委員会
 自動車税などの身体障害者減免、自動車税のコンビニ収納、滞納整理推進機構、滞納整理支援システム、消防の広域化、ヘリコプターテレビ伝送中継システム、これからの私学教育のあり方、組織改正、獣医師の確保対策、公契約、さらには、暴走族対策、郊外型大規模小売店舗出店に伴う渋滞対策などをただしました。
自動車税のコンビニ収納の
PRポスター


公害防止条例の見直し、水防警報河川および水位情報周知河川の指定、
一般会計からの繰出金休止に伴う水道会計への影響などを審査

◆環境森林部・水道局
  公害防止条例の見直しの検討状況、一般会計からの繰出金休止に伴う水道会計への影響、豊島廃棄物等処理事業の取り組み状況、瀬戸内海の水環境の現況と今後の対応、香川大学との連携融合事業、丸亀市広島の採石跡地の緑化、アスベスト対策、長期水需給計画の見直し、水道用原水調整池周辺の整備などを質問しました。
◆土木部
  水防警報河川および水位情報周知河川の指定の状況、土地開発公社の長期未利用地の現状と今後の方針、都市計画道路の見直し、西讃地域の国道十一号の整備、建設業を取り巻く諸課題、国道四百三十六号の整備、春日川の激特事業の進捗状況、下水道管の緊急点検、住宅耐震化補助、耐震改修促進計画などをただしました。
平成16年台風23号の影響により
増水した財田川(三豊市)


医師確保対策、文化施設の再編整備のスケジュールや魅力ある文化施設づくりの取り組みなどを審査
◆健康福祉部
  新たな医師確保対策事業のほか、県立保健医療大学大学院の設置、小規模作業所への補助、障害者自立支援法円滑施行特別対策、認定こども園の実施状況、県立中央病院の整備、タミフルの備蓄と副作用、生活保護における多重債務問題への対応、無届け有料老人ホームへの対応などについてただしました。
◆教育委員会
  文化施設の再編整備のスケジュール、魅力ある文化施設づくりの取り組みのほか、特別支援教育推進プラン、図書館カウンター業務のアウトソーシング、教育支援センターの運営補助、陸上長距離種目の強化策、善通寺養護学校の整備、高卒者の早期離職対策事業、県立高校授業料の引き上げなどについて聞きました。
移転整備が検討されている
県立中央病院


オリーブを核とした産業と観光の振興、
「さぬきうまいもんネットワーク」や品目横断的経営安定対策などを審査
◆商工労働部
  オリーブを核とした産業と観光の振興のための取り組みについて聞きました。また、大規模小売店舗の立地、団塊の世代対策、障害者雇用促進事業、UJIターン促進事業、地場産業の振興と人材育成、商工労働部の新年度予算の考え方、せとうち旬彩館の運営などについて質問しました。
◆農政水産部
  「さぬきうまいもんネットワーク」や品目横断的経営安定対策への円滑な加入促進に向けた取り組みについて質問しました。また、優良農地の保全、新農業技術開発事業、農業経営法人化の推進、農地流動化の促進、飼料自給率の向上、ため池の保全管理、魚類養殖の振興、ノリ養殖などについて聞きました。
オリーブ収穫祭

 ■代表質問    ■一般質問
 ■議員提出議案  ■請願・陳情    ■選任同意等の人事案件

戻る