定例会 閉会中の委員会活動 お知らせ 今月の表紙

トップ>常任委員会だより






財政再建対策、重油流出事故への対応、警察官の不祥事案などを審査

◆政策部
 予算編成のあり方、政策決定過程における審議会のあり方、地域主権の確立に向けた取り組み、情報システムの最適化、本四道路の活用、大的場健康体育センター跡地利用計画の進捗状況、サミット誘致活動などを質問しました。
◆総務部・公安委員会
 重油流出事故への対応、ゲーム依存対策、私学助成、未来を創る教育システム、消防の広域化、防災ヘリコプターの更新、軽油引取税の免除申請手続きの簡素化、警察官の不祥事案、外国人不法滞在者・不法就労者対策などをただしました。


重油流出事故の対応、高松港コンテナターミナルの整備などを審査

◆環境森林部・水道局
  タンカー重油流出事故の対応、廃棄物基本条例の制定、家電リサイクル法の見直しに向けた取り組み、環境保全に対する取り組み、産業廃棄物税および水環境保全税の取り組み、アスベスト対策、豊島廃棄物の処理などをただしました。
◆土木部
  高松港コンテナターミナルの整備、公共用地の先行取得制度のあり方、さぬき浜街道の整備、県営住宅の削減計画および保証人の取り扱い、内海ダムの再開発、談合防止、香東川の整備、高松以東の高速道路の四車線化などを質問しました。


県立中央病院の整備、世界文化遺産候補への提案などを審査

◆健康福祉部
  県立中央病院基本構想、インフルエンザワクチンの確保対策、障害者自立支援法への対応、少子化対策、難病対策、乳幼児医療費の現物支給、タミフルの備蓄、認定子ども園の認定基準などについてただしました。
◆教育委員会
  四国八十八箇所霊場と遍路道の世界文化遺産候補への提案、香川型指導体制、県立図書館のカウンター業務のアウトソーシング、屋島陸上競技場のあり方、いじめ問題、小中一貫教育、県民ホール改修後の利用者の反応などを聞きました。   


知的クラスター創成事業、重油流出によるノリ養殖の被害対策などを審査

◆商工労働部・観光交流局
  希少糖研究に対する評価と今後の取り組みについて質問しました。また、大規模小売店舗の立地、中小企業の販路開拓、しごとプラザ高松の移転、外国人労働者の受け入れや観光振興における団塊の世代対策などについて聞きました。
◆農政水産部
  重油流出によるノリ養殖の被害状況や今後の対策について聞きました。また、品目横断的経営安定対策、県内の食料自給率の向上、野菜の経営安定対策、県産ジャージー牛乳の学校給食への提供や県産農水産物のブランド化などについて質問しました。

 ■代表質問    ■一般質問
 ■議員提出議案  ■請願・陳情    ■選任同意等の人事案件

戻る