定例会 閉会中の委員会活動 お知らせ 今月の表紙

トップ>常任委員会だより






財政再建方策の見直し、総務事務改革、飲酒運転の厳罰化などを審査

◆政策部
 政策部のあり方、少子化対策、航空路線の拡充と利便性の向上、福祉有償運送の現況と今後の取り組み、監査委員事務局のあり方、神戸淡路鳴門自動車道の料金引き下げと近畿圏からの誘客などを質問しました。
◆総務部
  総務事務改革、公契約、認定こども園、公用車の効率的使用、外国人にも住みやすい香川づくり、自主防災組織の活動状況、さらには、飲酒運転の厳罰化、少年非行の現状と対策、警察官の再任用などをただしました。


豊島廃棄物等処理事業、水道送水管等の安全対策、
公共工事での暴力団等の排除などを審査

◆環境森林部・水道局
  豊島廃棄物等処理事業中間処理施設の小爆発に伴う(株)クボタとの和解の理由と負担割合の考え方、水道送水管等の安全対策、希少野生生物の保護、県外産業廃棄物の取り扱い、アスベスト対策、水道事業における起債の借換制度などをただしました。
◆土木部
  公共工事に係る暴力団等の不当要求行為の排除対策の導入、電子入札の実施状況、入札・契約制度の総合評価方式、線引き廃止の影響と対策、住宅の耐震化補助、椛川ダムの整備、栗林公園の景観保全などを質問しました。


県立中央病院の整備、映像文化による香川の活性化事業などを審査

◆健康福祉部
  中央病院の移転新築と高松市民病院との関係、認定こども園の認定基準のあり方、障害者自立支援法への対応、香川子育て支援県民会議の設立、香川型食育の推進、生活保護問題などについてただしました。
◆教育委員会
  職業高校の特色づくり、放課後子どもプラン、世界陸上大阪大会事前合宿に向けた取り組み、学校の耐震改修、小中一貫教育、県立図書館のカウンター業務のアウトソーシング、屋島陸上競技場問題などについて聞きました。


映画「UDON」の経済効果、地場産業の活性化、
農水産業の担い手育成、小規模ため池の保全などを審査

◆商工労働部・観光交流局
  映画「UDON」の経済効果と映画に関する取り組みについて聞きました。また、大阪事務所ビルの跡地利用、まちづくり三法改正に伴う対応、地場産業の活性化、国営まんのう公園の活用など経済の活性化やにぎわいの創出について質問しました。
◆農政水産部
  野菜、畜産などの価格安定対策や品目横断的経営安定対策に対応した担い手育成について聞きました。また、漁業違反の状況と取締体制、ノリ養殖の不作対策と後継者育成、小規模ため池の保全、農水産物の輸出などについて質問しました。

 ■代表質問    ■一般質問
 ■議員提出議案  ■請願・陳情

戻る