臨時会 委員の紹介 閉会中の委員会活動 今月の表紙

トップ>今月の表紙

瀬戸内海に輝く“せとしるべ”。ガラス製の灯台は世界初
今回より、表紙の写真では県内にあるNo.1を紹介していきます。初回は、高松港の灯台“せとしるべ”です。高松港の入口にある赤い灯台“せとしるべ”は、正式名称を「高松港玉藻防波堤灯台」といい、世界初のガラスでできた灯台です。「サンポート高松」の開発に伴い、それまでの“赤灯台”に変わり平成10年11月1日に完成。地上から頭頂部までの高さは14.2m。新しい高松の顔となっています。観光客の他に地元の方にも愛される存在となり、散歩やジョギングなど訪れる人も絶えません。


戻る