更新日:2006/1/25


トップ>表紙の仲間

まっちょる犬
年代や職業は関係なく「音楽を楽しめる楽団」でありたい。
 1983年、当初35名で結成された丸亀市民吹奏楽団。現在では、上は60代から下は15歳の学生まで約60名ものメンバーが集まっています。「私たちの楽団は、高い技術を磨くための楽団というよりも、音楽を楽しむための楽団です。」という言葉のとおり、皆さんとても仲良く練習を楽しんでいました。ひとつの曲目を、いくつものパートに分かれて練習し、最後には統べてのパートを合わせていく様は、まさに年齢も職業も関係ない「音楽を愛する奏者たち」がつくり出す芸術なんだと実感しました。