更新日:2005/1/25


トップ>絆
絆 共通の目的が愛を深める夫婦の絆
信頼の絆で結ばれた仲間たち
寺竹さんご夫妻
社交ダンスの競技会を目指す寺竹さんご夫妻

 寺竹俊宏さんと幸子さんは、5人の子どもさんを育て上げました。その子どもさんのお一人が事故に遭い、リハビリをするために、一緒にダンススクールに通い始めました。そして、30年ぶりというダンスに夢中になり、再び競技会を目指してレッスンを重ねているのです。「よい音楽を聞いて、踊りを楽しんで、いい汗をかいて、こんなに健康にいいものはありません」とご夫妻は口をそろえます。

ゆとりの持てる香川県を願う
 「好きなものに打ち込むゆとりを持つためにも、老後の心配が少ない香川であって欲しいですね。社交ダンスは、健康とマナーアップ、コミュニケーションに役立つ立派な文化。なかなか踊る場がないのですが、生涯学習にもどんどん取り入れ、公共の施設などでもステップが踏めるところがあればいいですね」と語ってくれました。