更新日:2004/5/25


トップ>まっちょる犬が行っきょる県の〜
県、高松市、民間(企業)が一体となって街づくりを進めてきた「サンポート高松」が、この春、グランドオープンしました。
さっそく4月の晴れた日曜日に、ひときわ目を引くシンボルタワーに行ってきました。たくさんの人がいたのでビックリ!!
香川のにぎわい創出への起爆剤として、また、にぎわいの玄関口として育てていきましょう。
タワー棟30階
「展望室」からの眺め
タワー棟4階・5階 情報通信交流館
「e―とぴあ・かがわ」
タワー棟3階 観光情報センター
「かがわプラザ」
シンボルタワーの灯りが映える
サンポート高松の夜景

サンポートは、1983年(昭和58)からさまざまな調査が始まりました。県議会では慎重な調査と計画を何度も提言、時には苦言も呈してきました。県民の立場に立った土地や建物の有効利用、バリアフリーはもちろんエコタウンとしての機能、高松城などの歴史を考慮した開発などの提言も行ってきました。今大切なことは県民がともにサンポート高松を考え、利用し、時には意見も出し合い、香川県のにぎわいの玄関口として育てることです。