更新日:2003/8/25

トップ>Topics

南米に訪問団派遣
パラグアイ 30周年  ブラジル 90周年  ペルー 100周年
 
香川県人ブラジル移住90周年記念式典
 今年は、パラグアイ香川県人会創立30周年、香川県人ブラジル移住90周年、ペルー香川県人移住100周年という記念すべき年に当たります。
 そこで、県では、県人やその子弟との交流を図る目的で、5月末から6月上旬にかけて訪問団を派遣することになりました。訪問団は真鍋知事を団長に、総勢13名からなり、県議会からは、綾田議員(議長代理)をはじめ4名の議員が参加しました。
 最初の訪問国パラグアイでは、日本大使館やJICAの事務所を表敬訪問後、5月31日、県人会創立30周年記念式典に出席しました。
 次のブラジルでは、6月1日、県人移住90周年記念式典に出席後、移民資料館や開拓先没者慰霊碑を視察しました。また、日本総領事館を表敬訪問後、サンパウロの県人移住地も訪れました。
ペルー大使と日本国ペルー大使館前にて

 最後のペルーでは、日本大使館を表敬訪問後、6月6日、県人移住100周年記念式典に出席しました。
 それぞれの記念式典で、香川県議会からのメッセージとして、これまでの労をねぎらうとともに、今後も日本と南米との架け橋として友好親善を図るためのお力添えをお願いしました。

 ※…JICA=「Japan International Cooperation
    Agency」の略で、国際協力事業団のこと
 
国へ重点要望
 
鈴木環境大臣室にて
 6月18日に、白井議長、筒井副議長らが真鍋知事と関係省庁を訪ね、国の平成16年度予算の概算要求に対する県の重点要望項目として、「拡大生産者責任に基づく廃棄物処理システムの構築」など新規7項目を含む総数70項目について、陳情を行いました。
 
議員連盟の活動
 
森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟
四国地方連絡会議(松山市内)
 県議会では、「森林・林業・林産業活性化促進議員連盟」をはじめ、「日中友好議員連盟」や「日韓友好親善議員連盟」、「南米親善議員連盟」など、全部で9つの議員連盟を結成しています。7月9日には、それぞれ総会を開き、会長や副会長などの役員を決めました。

前へ  戻る