更新日:2003/5/25

トップ>臨時会

4月臨時会(4月30日)

・白井議長・筒井副議長を選出
 
・常任・議会運営・特別の各委員会の委員と正副委員長も決まりました。
 
・知事提出の議案6件も承認・同意しました。

 
 

 
白井議長 就任あいさつ

 ただいま議員各位のご推挙により、香川県議会の議長に就任をさせていただきました。
 大変光栄に存じますとともに、その責任の重大さを痛感いたしている次第であります。
 県政は今、地方分権時代を迎え、激しい時代の変化のなかで、自らの責任で多くの課題を解決することが求められるなど、県議会の果たす役割はますます重要になっております。
 古来、「公をもって私を滅す」、
いわゆる滅私奉公の言葉があります。もとより微力ではございますが、誠心誠意、公正、公平、活気のある開かれた県議会を目指して、全力を尽くしてまいりたいと考えております。
 どうか、県民の皆さまの温かいご理解とご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。

略歴
 さぬき市出身。日本大学法学部卒業。昭和62年4月県議会初当選。以来連続5回当選。
 この間、経済、文教厚生、総務各常任委員長、決算特別委員長、監査委員を歴任、平成12年5月から平成13年5月まで副議長を務めた。65歳。

 
 
筒井副議長 就任あいさつ
 ただいま副議長選挙におきまして、ご推挙いただき大変光栄に思い感激いたしております。
 今日、地方分権時代を迎え、議会の存在の意義が問われておりますなか、従来のチェック機能と併せて政策提案機能が発揮できる議会となるよう、そして透明で公正な議会運営がなされるよう、議長を補佐して職務に精一杯取り組む所存でございます。
 県民皆さんの格別のご協力を賜りますように、切にお願い申し上げまして就任のごあいさつにさせていただきます。

略歴
 三木町出身。香川大学商業短期大学部卒業。平成3年4月県議会初当選。以来連続4回当選。
 この間、経済、文教厚生、総務各常任委員長、理工系高等教育機関整備促進特別委員長、監査委員を歴任。60歳。