更新日:2003/5/25

トップ>常任委員長の抱負

常任委員長の抱負
   
総務委員会
 

 本委員会では、財政問題、市町合併、公共交通の充実、電子自治体の構築など政策部関係、また危機管理、男女共同参画の促進、国際化など総務部関係、さらには交通安全や治安対策といった警察関係の施策など県政の多岐にわたるテーマを対象としています。
 とりわけ、瀬戸大橋の料金問題や行財政改革、警察力の回復などの重要な課題が山積しており、活発な議論ができるよう雰囲気づくりに努めたいと考えています。


瀬戸大橋
委員長 
尾 崎 道 広
   
環境建設委員会
 
 本委員会では、地球温暖化対策や循環型社会の形成など「環境立県」への取り組み、活力みなぎる香川の創造のための道路網や都市基盤といった県土の基盤整備づくり、渇水に強い県づくりのための水資源の確保などについて審議します。
 県民の参加の下に行われている身近な海岸や河川などの環境美化活動、みどりづくりなどについて闊達(かったつ)な議論を行うとともに、県民皆さんの声を県政に反映するような委員会運営を行ってまいりたいと考えております。


住民参加による海岸の
環境美化活動
委員長
松 本 康 範
   
文教厚生委員会
 
 我が国の高年齢化は、世界に例をみない速度で進んでいます。
 高齢者がいきがいを持ちいきいきと暮らせる社会の構築が急務であります。また、今後、社会全体に深刻な影響を及ぼすものと危惧(きぐ)される少子化への対応や障害者施策も重要な課題であります。
 本委員会では、これら諸問題のほか、教員の資質向上策や香川型教育、今年本県で開催されるスポレク祭などについても活発な議論を行ってまいりたいと考えています。

※・・・スポレク祭=正式には、全国スポーツ・レクリエーション祭といい、広く国民のスポーツ・レクリエーション活動の振興に役立てることを目的として開催される、生涯スポーツの一大祭典


昨年のスポレク祭(広島県)
委員長
篠 原 公 七
   
経済委員会
 
 今、県政に求められているのはやりがいのある元気の出る施策です。当委員会では、商工労働部と農政水産部の施策などに取り組んでまいります。なかでも、産学官連携拠点香川インテリジェントパークでの成果や、さぬきうどんのための県産小麦「さぬきの夢2000」などは、本県の活力再生の起爆剤として、また、話題づくりとして大いに期待しており、香川の元気を経済委員会から発信していけるよう、活発な審議を期待しています。


さぬきの夢2000
委員長
石 川  豊