更新日:2003/4/25

トップ>まちの輝き

■いきいき輝く人にインタビュー
     
   装い新たにスタートした「ほっと県議会かがわ」の表紙は、働く県民の皆さまにご登場いただきます。県を一つの会社に例えるならば、私たちは社員。私たちが生き生きと働くことで、地域も元気に輝いてくる。そこで、地域で輝く「まちのシャイン(輝き)」をご紹介します。
 今号は、新しい春にふさわしく新社会人の代表として、フレッシュな新人OLにお願いしました。
     
 
おに
 
 
●高松市在住
 
さん
   
Q:この春、社会人一年生としてスタートする決意を一言。
 
鬼木さん: この春、長崎から香川にやってきました。早く今の仕事に慣れて、
自分の仕事に責任をもって取り組んでいきたいと思っています。
  Q:社会人になって関心がある県政や議会について一言。
 
鬼木さん: 今、忙しい社会の中で、ホッとできるような安全で快適な生活空間が求められていると思います。
そうした癒やしの空間づくりには、ぜひ、力を注いでもらいたい。他県から来られた方も、癒やされ、心豊かに過ごせる香川県であってほしい。