議会情報

採択された意見書・決議

食の安全・安心の確保に関する意見書

 最近、食肉をはじめとする流通過程での産地偽装、期限表示の改ざん、さらには、中国から輸入された冷凍食品からの農薬成分の検出など、食品関連事業者のモラルの低下が原因とされる事件が頻発し、食の安全・安心への国民の不安は増大している。
 食の安全は、国民の健康に直結した問題であり、安心して暮らせる国民生活のためには、食品に対する信頼の回復を図ることが急務である。
 よって、国におかれては、食の安全・安心を確保するため、早期に次の措置を講じられるよう強く要望する。
 加工食品における原料原産地表示を義務付けるなど、厳正な食品表示制度を確立するとともに、食品のトレーサビリティ制度を拡充・徹底すること。
 輸出国に対して、我が国と同等の食品安全基準や動植物検疫基準を遵守することを強く求めること。
 輸入先国における食品の安全に関する情報収集体制の強化を図るとともに、水際の確実な監視体制を確保するために、食品衛生監視員の増員など検疫所の拡充・強化を図ること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成20年3月19日
香 川 県 議 会