議会情報

採択された意見書・決議

北方領土問題の解決促進に関する意見書
 歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島の北方領土は、国際法上も歴史的経緯から見ても、明らかに我が国固有の領土であり、その返還を実現することは、我々に課された国民的課題であり、全国民の悲願である。
 戦後59年を経過した今日においてもなお、北方領土が依然として返還されていないという現状は、誠に遺憾なことである。
 このような中で、昨年1月に行われた日露首脳会談において、北方領土の帰属に関する問題を解決することにより、平和条約を可能な限り早期に締結し、日露間の関係を正常化すべきであるとの決意が確認されたところである。
 この北方領土問題を解決し、日露両国の間に真に安定した平和友好関係を確立することは、極東はもとより、世界の平和と安定に大きく寄与するものである。
 よって、国におかれては、北方領土問題の一日も早い解決に向け、国内外における世論の喚起に努めるとともに、日露間の交渉をより一層精力的に進めるよう、ここに強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成16年10月13日
香 川 県 議 会