議会情報

採択された意見書・決議

中小企業金融の円滑化及び「金融アセスメント法」の制定を求める意見書
 我が国の中小企業を取り巻く経営環境が厳しさを増す中、政府が進めようとしている不良債権の最終処理によって、連鎖倒産や失業者の増加等が予想され、地域経済や中小企業経営への深刻な影響が懸念されている。
 また、中小金融機関の経営姿勢の変化によって、地域金融機関の資金不足と中小企業への融資抑制が生じる懸念が高まっている。
 よって、国におかれては、次の事項について緊急に措置を講じるよう強く要望する。
 不良債権の最終処理に当たっては、中小企業と地域経済への影響を最小限とする方策を講じること。
 金融庁は、地域や中小企業の実態を踏まえ、「金融検査マニュアル」の弾力的な運用に配慮すること。
 金融機関を公的機関により公正に評価できるよう、「地域と中小企業の金融環境を活性化させる法律(金融アセスメント法)」の法制化に取り組むこと。
 政府系金融機関の役割・機能の継続について十分配慮すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成15年12月16日
香 川 県 議 会