議会情報

採択された意見書・決議

香川大学教育学部及び附属学校の存続を求める意見書
 昨年11月、「国立の教員養成系大学・学部の在り方に関する懇談会」は、全国の国立教員養成系大学・学部の再編・統合を含めた組織・体制の抜本的な見直しが必要との報告を行った。
 このため、四国地区における教員養成大学・学部についても大幅な再編統合が行われようとしている。
 香川大学教育学部は、香川師範学校以来の長い歴史と伝統を有し、優れた教員の養成や生徒指導に関する実践的な調査研究、教員研修への協力などを通じ地域に密着した大学として「教育県香川」を築き、本県教育の発展に大きく貢献してきた。
 また、附属学校にあっては、先進的な研究の県下小中学校への普及、リーダーの養成等において地域の教育に欠くことのできない重要な役割を担ってきたところである。
 本県では、県政運営の基本方針である香川県新世紀基本構想において、「明日を支える人づくり」を重点推進プランとして掲げているところであり、これからも、香川大学教育学部及び附属学校の果たす役割はますます重要なものとなる。
 よって、国におかれては、本県におけるこうした状況に配慮し、香川大学教育学部及び附属学校を存続されるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成14年10月17日
香 川 県 議 会