議会情報

採択された意見書・決議

「地産地消」運動の推進に関する決議
 近年、我が国の農林水産業は、国内外の産地間競争の激化、従事者の減少や高齢化の進行に加え、遊休農地の増加など様々な問題に直面し、極めて厳しい状況にある。
 本県においてもその厳しさは例外ではなく、農林水産業の振興は、県民への食料の安定供給や環境保全などの面からも、従来に増して重要になっているところである。
 また、本県では、多種多様なすぐれた農林水産物が生産されており、これら県産品の一層の需要拡大のためには、県外の大消費地への販売促進とともに、県内における消費拡大が重要である。
 このため、県においては、地域で生産された農林水産物を地域で消費する「地産地消」運動の推進に取り組んでいるところであるが、この「地産地消」運動は、県民に対し新鮮で安心できる県産農林水産物を提供して食生活を豊かにしたり、子どもの県産品に対する関心や愛着心を育てたり、流通経費の削減による従事者の所得確保や県産農林水産物の消費拡大を図るうえで、その効果が大いに期待される。
 よって、本県議会は、県において、学校給食をはじめ公共施設等による県産農林水産物の利用、食農教育の推進、県民に対する県産農林水産物のPRなど、「地産地消」運動をより一層実効あらしめるための諸施策の推進に積極的に取り組むよう求めるものである。
 以上、決議する。

平成13年10月17日
香 川 県 議 会