議会情報

採択された意見書・決議

アメリカ原子力潜水艦の衝突による愛媛県立宇和島水産高校実習船
「えひめ丸」の沈没事故に関する意見書
 去る2月10日(ハワイ時間2月9日)、ハワイ・オアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、アメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」によって衝突され、沈没し、乗員35人のうち、実習生4人を含む9人が行方不明となっており、その安否が気遣われている。
 しかしながら、依然として、行方不明者の捜索は成果がなく、家族の方々は、大きな悲しみとアメリカ軍に対する強い怒りを募らせている。
 今回の事故は、事前に十分な安全確認をすることなく急浮上したアメリカ原子力潜水艦に起因するものであることは明らかであり、日本国内はもとより、アメリカ国内でも大きな関心を集めている。
 また、事故発生時、本県の実習船「香川丸」は、15人の生徒を乗せて近くの海域で実習中であったが、今後このような事故に巻き込まれる危険があり、決して他人事ではすまされない思いである。
 よって、国におかれては、行方不明者の家族の痛切な思いに応え、アメリカ合衆国政府並びに米軍関係者に対して、次の事項について強く要請するよう要望する。

1、行方不明者の捜索・救助に、引き続き全力で取り組むこと。
2、実習船「えひめ丸」の早期引揚げに、全力で取り組むこと。
3、早期に事故原因を徹底的に究明するとともに、関係情報の公表を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成13年2月23日
香 川 県 議 会