議会情報

採択された意見書・決議

ドメスティック・バイオレンス対策の推進に関する意見書
 女性に対する夫やパートナーなどからの暴力、いわゆるドメスティック・バイオレンスは、個人的な問題としてその実態は潜在化しやすく、その被害は大きな社会問題となっている。こうした暴力は、人権尊重の基本理念を踏みにじり、男女共同参画社会の実現を阻害するものである。
 このような中、去る9月、国の男女共同参画審議会は、「男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方」と題する答申において、女性に対する暴力に適切に対応した体制整備や法整備等を早急に検討することを求めているところである。
 よって、国におかれては、真の男女共同参画社会を実現するため、ドメスティック・バイオレンスの根絶に向け、法整備を早急に検討されるとともに、被害女性の精神的なケアや社会復帰などの自立支援のための施策を充実されるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成12年10月17日
香 川 県 議 会