議会情報

採択された意見書・決議

国旗・国歌の法制化に関する意見書
 政府は、六月十一日「国旗及び国歌に関する法律案」を閣議決定し、第百四十五回国会に上程した。この法案は、「日の丸」を国旗、「君が代」を国歌として法制化するものである。
 「日の丸」と「君が代」は、我が国の国旗・国歌として国民の間に定着し、国際社会においても広く認知され、今日に至っている。これを法制化することは、慣習として国旗・国歌とされていた「日の丸」・「君が代」をより明確に位置づけるものであり、何人もこれを強制されるものではない。
 このことにより、二十一世紀に向けますます国際化する世界において、将来の担い手である青少年を含む国民すべてが、我が国に対する誇りを持ち、ひいては他国の国旗・国歌を尊重する国際感覚を養うことができるものである。
 よって、政府におかれては、「国旗及び国歌に関する法律案」の速やかな成立を図るための努力をされるとともに、「日の丸」・「君が代」が、国民すべてに国旗・国歌として尊重される環境づくりに一層努力されるよう要望する。
 以上、地方自治法第九十九条第二項の規定により意見書を提出する。

平成十一年七月八日
香 川 県 議 会