議長あいさつ

香川県議会議長
黒島 啓
議長
 議員皆様方のご推挙により、第八十八代香川県議会議長に就任することになりました。
 大変光栄であるとともに、その責任の重さを痛感しております。
 今、香川県は、人口減少や少子高齢化の波にさらされております。これらの問題に歯止めをかけるためには、経済の活性化はもとより、自然災害だけでなく、子育てや教育、老後の生活に関しても安心安全でなければなりません。
 地方分権が進む中、二元代表制の一翼を担う議会の役割も大変大きなものと考えます。議会と執行部との活発な議論により、県政の諸課題を明確にすることで、県民の皆様の議会に対する理解が得られるものと確信しております。
 私は、議長として、公平公正な立場で議会運営にあたってまいります。全力で議長職を全うする覚悟であります。
 議員各位はもとより理事者の皆様、そして県民の皆様のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。