県議会のあらまし

県議会とは 県議会の組織 県議会のしくみ 県議会の役割 事務局

県議会のしくみ

特別委員会

(1) 特別委員会の設置
 特別委員会の設置は決議をもって行います。決算行政評価特別委員会については、9月定例会において、議長発議をもって行うのが例となっています。
   
(2) 名称、任務及び定数
名称 任務 定数
総合防災対策特別委員会 防災対策の総合的かつ計画的な推進を図るために必要な事項を調査検討 10人
地方創生特別委員会 地方創生に関する対策を推進するために必要な事項を調査検討 11人
少子化対策特別委員会 子育て県かがわ少子化対策推進条例を踏まえた少子化対策を推進するために必要な事項を調査検討 10人
交流促進特別委員会 交流人口の拡大による地域活性化を促進するために必要な事項を調査検討 10人
   
(3) 委員、正副委員長の選任方法
 委員は、原則として会派所属議員数の比率により割り当て、議長が会議にはかって指名します。
 委員長、副委員長は、議長が会議にはかって指名します。
   
(4) 委員会の開会と運営
 特別委員会は、原則的には閉会中に開会し、審査や調査を行っています。
   
(5) 決算特別委員会の審査
 9月定例会において設置される決算行政評価特別委員会(定数13人)は、11月定例会まで一般会計・特別会計及び企業会計決算の審査を行います。