かがわ建設情報共有システム、かがわ電子納品保管管理システムについての
よくある質問とその回答です。

Q1. SXFとオリジナル(DWG)図面を電子納品することとなっているが、AUTOCADでは、
SXFは対応していない。事業者にはSXFへコンバートした上で納品するよう指示する
のか?

A. AUTOCADの場合は、オリジナルDWGデータ(2002以前のバージョン)とコンバート後の
SXF(SFC)ファイルを納品する必要があります。また、管理項目(XML)はSXF(SFC)
ファイルについてのみ作成することとしています。
AUTOCAD以外の場合は、オリジナルではなく、DWG形式(2002以前のバージョン)での
出力が可能な場合はこれを納品することとしています。
本来、CADデータの交換標準としてSXF仕様があるわけですが、現在のところ、ソフトに
よっては、SXFへの変換時に誤変換が認められ、測量→調査→設計→施工→管理の
フェーズ間利用で支障が出ている事例があるため、当面の処置として現段階で最も
普及率の高いDWG形式を合わせて提出いただくものです。

Q2. 業務成果品対象範囲は、本運用時どこまでの範囲を対象とするのか?

A. 金額を問わず、基本的にはすべてを電子納品対象とします。ただし、設計業務の
図面成果品については、原則としてCAD製図基準(案)によりしめされた工種を対象とし、
その他は協議により電子納品対象の是非を決定します。

Q3. PDFの容量に制限は?県の具体的基準は?

A. 県側の部局によりPC性能に差がありますので、運用の中で検討します。
当面10MB程度を目安とします。

Q4. 電子媒体CDへの印もしくはサインを事業者に行わせるのか?

A. CD-R上には、電子媒体の原本性の保証のため技術者(主任技術者(監理技術者)、
管理技術者)の私印またはサインをすることとしています。印をするのが難しいことも
考えられるのでこの場合はサインをしてもらってください。また、成果品の正当性を
保証するために、別に定める様式に社印を押印の上、あわせて提出してもらうように
してください。

Q5. マニュアルダウンロード画面のリンククリック時や、各画面のヘルプリンククリック時にマニュアル(PDFファイル)が表示されない。

A. AcrobatReaderやAdobeReader(PDFを表示するためのソフトウェア)がブラウザ内で
開かないように、以下の手順で設定を変更して下さい。
@「スタート」 → 「プログラム(すべてのプログラム)」から「AcrobatReader」または
「AdobeReader」を起動します。
AAcrobatReaderやAdobeReaderの設定をバージョンに合わせて以下の手順で
変更してくだ さい。
・Acrobat Reader Ver.5 の場合
「編集」→「環境設定」→「オプション」→「Webブラウザオプション」タブを選び、「PDFをブラウザに表示」のチェックをはずして「OK」をクリックし 、AcorbatReaderを終了します。
・Acrobat Reader Ver.6 の場合
「編集」→「環境設定」→「インターネット」 を選び、「PDFをブラウザに表示 」のチェック
をはずして「OK」をクリックし、AdobeReaderを終了します。
B以上の設定後、リンクをクリックすると「ファイルのダウンロード」ダイアログが表示
されますので「表示」または「このファイルを上記の場所から開く」などを選びます。