展示の実績

パン屑リンク

平成25年度の企画展示等の実績です。

高松市多肥地域の遺跡

7.「高松市多肥地域の遺跡」

(平成26年1月21日〜3月10日)
香川県埋蔵文化財センターが調査をした、高松市の多肥地域の遺跡を紹介しました。弥生時代から古代の多肥地域の歴史を、土器や石器などの出土品やパネルで紹介しました。
香川県埋蔵文化財センターのホームページはこちらです。埋文センター

国営讃岐まんのう公園ポスター展

6.「国営讃岐まんのう公園ポスター展」

(平成25年11月19日〜12月15日)
四国で唯一の国営公園であるまんのう公園では、四季折々の花々を鑑賞できます。また、体験教室やイベントも開催しています。
今回のポスター展では、まんのう公園の魅力の一端を紹介しました。

地震のアーカイブズ

5.「地震のアーカイブズ−記録にみる香川の地震−」

(平成25年10月22日〜11月17日)PDFはこちらからご覧になれます。
日本列島は有史以来、多くの地震に見舞われました。
私たちの住む香川県も、今後、南海大地震が発生する確率が高く、決して他人事ではありません。
そこで、香川県を襲った過去の地震災害の記録資料を集め、展示しました。

森林のめぐみ

4.「森林のめぐみ 〜木材利用〜」

(平成25年10月8日〜10月20日)
森林は様々なめぐみをもたらしてくれます。
そのひとつに木材の利用があります。
あっと驚くような使い方をご紹介しました。

御鷹野

3.「御鷹野 〜殿様が村にやってくる日〜」

(前期:平成25年7月9日〜8月18日)PDFはこちらからご覧になれます。
(後期:平成25年8月20日〜9月29日)
「御鷹野」と呼ばれた藩主の鷹狩は、一行を迎える村々にとって特別な日であり、村をあげて準備に奔走しました。
今回の展示は、当館が所蔵・保管する古文書の中から、「御鷹野」一行を迎えた村々に伝わる史料を中心に展示しました。

「男女共同参画週間」パネル展

2.「男女共同参画週間パネル展」

(平成25年6月18日〜6月30日)

毎年、6月23日〜29日は「男女共同参画週間」です。
男女共同参画社会とは、男女がともに、あらゆる分野で、個性と能力を十分に発揮できる社会です。この機会に、私たちのまわりの男女のパートナーシップについて考えてみませんか?

アーカイブズ展2013

1.「アーカイブズ展2013〜たいせつな歴史資料を後世に伝えよう〜」

(平成25年3月12日〜5月26日) 展示風景はこちらからご覧になれます。
平成23年3月に59年の歴史に幕を閉じた、香川県立保育専門学院に関する公文書や行政資料、保専祭の楽しいパンフレット、セサミ人形なども展示しました。
古文書については、丸亀・多度津藩主の京極家に関する史料をご紹介し、江戸時代の武家社会の様相を探る展示となりました。

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る